HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴

2017.02.22
アオハダの特徴

四季折々に楽しめるアオハダの特徴

アオハダは成長すると5〜10m程になる落葉樹です。樹形が美しく、丸みを帯びた葉がかわいらしいシンボルツリーにも好適な庭木です。緑色の小さい花や赤い実をつけ、秋にはうっすら黄葉するなど季節の移り変わりを感じられ雑木林のような雰囲気を楽しめるのもアオハダの特徴。ただし、雌雄異株のため1本だけでは花や実を楽しむ事はできないのでご注意下さい。

落葉するのがアオハダの特徴。植え付けは12月〜3月頃がおすすめ

アオハダは落葉樹です。そのため植え付けを行うのは冬、12月〜3月頃が良いでしょう。植え付けは日当たりの良いところ、もしくは半日陰となる水はけのよいところへ。広めに穴を掘り、2割程度のバーク堆肥や腐葉土を混ぜると良いでしょう。
根が浅いのがアオハダの特徴です。そのため幼木の頃は強風で倒れてしまう事も有りますので必ず添え木をしましょう。1年程で添え木は外します。
植え付け後1年間は乾燥に注意が必要です。しっかり根付いてしまえば水やりは不要となりますが、最初の1年間・特に夏場は水切れに注意してあげる必要があります。
最初の1年を無事に過ごせれば、あとはゆっくり成長していく樹木なのでそれほど手間がかからなくなります。植え付け後1年間はしっかりとお世話する必要がある、というのが庭木として育てる場合のアオハダの特徴・注意点です。

アオハダの特徴として日当たりや風通しの良さは必須。冬場に剪定を行おう

アオハダはそれほど育てるのが難しい樹木ではありませんが、日当たり・風通しを確保してあげないと黒斑病が発生してしまう場合があります。成長が遅いのでこまめに剪定する必要はないのですが、落葉する冬場に不要な枝をはらっておきましょう。
これさえやっておけば、自然と樹形が整うのがアオハダの特徴です。最低限のお手入れは必要ですが、それを怠らなければ美しい姿を楽しむ事が出来る樹木なんです。

まとめ

庭木として植え付けするなら最初の1年間を大切に。それがアオハダの特徴です。最初はやや手間がかかりますが、そこをうまく乗り切れたらあとは手間もそれほどかからず美しい姿を楽しませてくれます。少し大きくなってきたら、下の方の枝を払って見通し良くすると庭に映えて一層美しいですよ。ただし葉付きがまばらなので目隠しとしてはあまり期待できないかもしれません。
「アオハダ」という名前は、樹皮(外皮)が薄く樹皮をはぐと青白い内皮があるところからついたもの。外皮が自然にはがれた部分が緑色に見えて、幹の部分も目に楽しいのがアオハダの特徴です。
またアオハダの葉は煎じてお茶として飲む事ができ、新芽は食べられます。樹脂は以前はトリモチとして利用されていた事もあり、美しいだけではないのがもうひとつのアオハダの特徴。時には眺める以外の楽しみ方もいいかもしれませんね。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定