HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 芝刈りはいつ行えばよいのか

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

芝刈りはいつ行えばよいのか

2016.12.13
庭に綺麗な芝があると、それだけで清潔感や清涼感があります。ただ、それを常に保っておくことが難しいです。芝は、放っておくとどんどんと成長し、雑草だらけになってしまいます。周囲からの目も気になりますし、何より景観が失われます。 そこで必要なのが、定期的な芝刈りです。ただ、芝刈りもなかなかの重労働ですから、そんなに多くの頻度ではできないでしょう。ここでは、いつ頃行うのがよいのか、説明していきたいと思います。

芝は二種類ある

実は、庭で使われる芝は大きく分けて二種類あります。一つ目が、高麗芝などが代表となる日本芝、もう一つがゴルフ場で使われている西洋芝です。ホームセンターで販売しているのは、高麗芝ですので、一般的な家庭では、日本芝が多く使われているでしょう。
実はこの二種類の芝によって、芝刈りの時期は変わってきます。なぜなら、種類によって成長の具合やスピードが異なるため、それに合わせてタイミングも異なってくるのです。

日本芝の芝刈りのタイミング

では、日本芝はどのタイミングで行えばよいのでしょうか。特徴としては、夏場に強く、どんどん成長していきます。そして冬には、枯れてしまいます。芝刈りの時期としては、生育がよいとされる5~9月となります。
常に一定の状態を保っておくのであれば、週に1回は行うとよいでしょう。刈り込みを行い、高さを調整します。目安としては、半分より上を刈ります。ただ、伸びてから刈ってしまうと、芝生の生長点を切ることになります。
そうすると、緑色の綺麗な部分がなくなり、茶色い根元の部分だけが残ってしまいます。そうならないように、伸びきる前に定期的に刈ることが重要です。

西洋芝の刈るタイミング

一方西洋芝は、暑さに弱く、寒さに強いという、反対の特徴を持ちます。涼しい時期に成長するので、刈り込む時期は、4~6月、あるいは10~11月が適切です。
日本芝と比べて、西洋芝はかなり弱いので、こまめに手入れしないと、すぐに枯れます。また刈る時に利用する芝刈り機は、しっかり手入れしましょう。切れ味が悪いと、ただ芝を痛めてしまいます。頻度としては、3~4日おきにする必要があります。
伸びすぎると、風通しが悪くなり、虫が発生し、病気にかかりやすくなってしまいます。
ただ、こまめに手入れをすれば、とても綺麗な芝のじゅうたんが出来上がります。日本芝に比べて手入れが大変ですが、その分景観は美しいものになるのです。 芝刈りのタイミングは、使っている芝によって異なります。
自宅の庭で利用する芝の種類は、しっかりと把握するようにしましょう。いずれにせよ、
定期的に手入れすることが、美しい景観を保つ秘訣であり、大事に育てていくことが大切です。

植木屋さんコラム一覧

2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定