HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > タイミングと見極めが重要なつつじの剪定

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

タイミングと見極めが重要なつつじの剪定

2016.10.31

「花が終わったら剪定する」つつじ

剪定をするのなら、どんな類いの植物でもある程度神経を使うものです。その中でも、つつじは比較的難しい部類に入ると言えるでしょう。
理由にもいくつかありますが、その一つに開花時期が挙げられます。つつじの開花時期は4月中旬から6月中旬と言われています。それが終わるといったんは休眠に入るわけですが、開花時期の約一カ月後には新しい花芽がつきはじめてきます。つまり、この短いスパンの間に剪定を済ませておかなくてはならないわけです。
言うまでもなく、剪定は植物の翌年の開花や成長を管理する上で重要なもの。翌年どのように植物が育ち、どのくらい花を咲かせるのかは剪定の出来次第。その中でも、開花の終わりから次の花芽がつくまでの期間が短いつつじは、剪定のタイミングに非常に神経を使わなくてはなりません。剪定が早すぎれば花を枯らしてしまいますし、遅すぎれば新芽を切り取ってしまうことにもなりかねません。このタイミングであまり深めに剪定をしてしまっても、新芽が生えなくなってしまうということもありますから大変です。
また、この開花時期は地域に応じて波があるともいいますから、咲き終わるタイミングをつかむには日頃の観察が欠かせません。剪定に使う用具や剪定の方法自体がそれほど難しいわけではないのですが、ことタイミングという点に関しては、中々経験値と知識が求められる植物と言えます。 「花が終わったら剪定する」とはつつじの剪定を指した格言ですが、「花が終わる」の時期の見極めが難しいがために生まれた言葉と言えるでしょう。

剪定するのはつつじかさつきか

また、つつじと似た植物にさつきがあります。自分が育てている植物がつつじと思っていたらさつきだったとか、あるいは、どちらも似ているから同じように剪定しても大丈夫だろうと考えると痛い目に遭いますから気を付けなくてはなりません。
外見的に非常に似ているつつじとさつきですが、剪定時期が微妙に異なります。つつじの剪定時期は先述した通りなのですが、さつきの剪定時期はそれから一カ月ほど遅くなるのが特徴です。どちらをどちらと間違えるにしても剪定には障害が起きますから、違いの判別は覚えておく必要があります。
見極めるのは難しいですが、よくよく見れば違いが分かります。例えば、葉や芽に生えた細毛の色が微妙に違ったり(つつじは緑色、さつきは茶色)、葉の大きさや触感も異なっています。つつじの葉は大きくザラザラとしていますが、さつきの葉はそれに比べて小さく、触感もすべすべしています。
このように、違いを見極めておかないと剪定に差し支える植物があるというのも、つつじの特徴だと言えるでしょう。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定