HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?

2016.10.04

剪定をしないと梅の木が大変なことに

梅の木を放っておくと、こまごまとした枝が生い茂ってしまい、木自体に様々なトラブルが起こります。枝にいきわたる栄養が不均一になったり不足したりしやすくなりますから、実や花がならなくなってしまいます。また、生い茂ることで日光が当たりづらくなってしまうために、害虫などのトラブルが発生しやすくなってしまいます。
そうならないためにも、定期的な剪定が必要となります。梅の木の枝は細そうに見えても意外と硬いので、剪定ばさみだけではなく、のこぎりも用意しておくと良いでしょう。枝を切る際にはあまり深く切りすぎないようにして、先端の細い部分を切り落として行きます。先端部分には花がなりませんから、その部分を切り落としていくだけでも、剪定としては十分に効果的です。ただし、不要枝と言われる立ち枝、見切り枝、下り枝などは根元から切り取っていき、発芽に差し支えないように配慮しましょう。

大切なのは剪定のタイミング

気を付けなくてはならないのは、剪定を行う時期だと言われています。梅の場合、剪定時期を誤ると、無駄な枝毛が多くなってしまい、色々とトラブルが絶えません。剪定が早すぎればその年の開花が見られなくなり、剪定が遅すぎれば来年以降の芽吹きに支障が出てしまいます。
このように、剪定のタイミングを見誤ると、大切に育ててきた梅の木が台無しになってしまいます。
このように、難しくなる剪定のタイミングですが、理想的なのはいつになるでしょうか。
時期的には、9月から1月辺りまでがベストなタイミングだと言われています。理由としては、このタイミングで梅の木が休眠に入るためです。休眠に入るタイミングで不要となる枝を切り落として、来年以降の発芽に備えるというわけです。これ以前に剪定を行っても問題はありませんが、木全体がコンパクトにおさまってしまうため、梅の木をそのように剪定したくないのであればオススメできません。
いずれにしても、休眠が始まるこの時期に剪定を行うのがベストであること。その時期のズレ加減によって、翌年以降の梅の木の生い茂り具合が変わってくるということを知っておく必要があります。

冬に剪定することも考慮に

あまり良い剪定ではありませんが、1月以降に剪定をすることも決して「ナシ」ではありません。
この時期の剪定次第で、その年の梅の発育が大きく変わってくるからです。とはいえ、あくまでもそれはベストな時期での剪定を誤った場合の話。そうでない場合には、やはり休眠前後のタイミングから剪定することが理想的だと言えるでしょう。いずれにしても、剪定の仕方とそのタイミングによって、梅の発育は大きく左右されますから、肝に銘じて気を付けて行きましょう。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定