HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』

2016.09.06

東京都内にも適したカタチ、庭のリフォーム

花壇を作ってガーデニングを楽しみたい、子供の遊び場としてのスペースがほしい、家庭菜園のスペースがほしい、など・・・

具体的な要望を持つことは庭作りの第一歩ですが、そのすべてを叶えるというのはなかなか難しいことでもあります。よほどの広い敷地があれば、それぞれの役割にあったスペースをあてがい分割することもできるでしょう。しかし、多くの人にとってそれは現実的とはいえないかもしれません。
東京都内ではそうそう広大な敷地をお持ちの方は少ないですし、管理にも手間がかかってしまいます。
では小さな庭では目的を絞るしかないのでしょうか?

そこで近年、東京都内の住宅でもよく行われているのが「庭のリフォーム」です。
家のリフォームがその家族の生活スタイルに合わせて、家の中を改築や改装していくように、庭も住む人のライフスタイルに合わせてアレンジし、リフォームしていく、そんな庭作りが広がっているのです。

庭をリフォームして暮らしを楽しむ

たとえば子どもが幼いときは、庭を子どもの遊び場として作り、芝生を敷き、砂場をつくるなど、子ども中心に考えた庭作りにします。子どもが少し大きくなったら、ウッドデッキを作るなどして、家族でバーベキューを楽しめるように。成長し子育てを卒業したら、花壇スペースを設けるなどしてガーデニングを楽しむ・・・

このようにして住む人のライフスタイルに合わせて改装していくのが庭のリフォームで、「リガーデン」と表現することもあります。
東京都内の住宅事情に合ったスタイルだといえるかもしれません。

もちろんそうした大きな生活スタイルの変化でなくとも、バリアフリー化したいとか、防犯性を高めたい、今よりも庭木の管理を楽にしたいなど、そのときの要望で庭をリフォームする方はとても増えています。
今まで洋風の庭だったけど、和風庭園の落ち着いた雰囲気が気に入ってきたと、そんな気分で全面リフォームする方もいらっしゃいます。

庭のリフォームは、まずはイメージ、そして思い

当社「あなたの街の植木屋さん」でも、新築など初めて庭作りをするお客様との打ち合わせがありますが、たいがいの方ははっきりした庭へのイメージがないことが多いのです。しかし庭のリフォームの場合は、具体的なイメージをお持ちの方が多いように思います。またはこういう庭にしたい、という思いが明確になっていたりします。

実際、リフォームというくらいですから、今ある庭の要素を残したい、せっかく育った庭木や思い出のオブジェなどを残したい、という要望もあります。既存の材料が使えれば新しく購入するよりも安く仕上がりますし、そうした要望を取り入れて、うまく引き算と足し算を組み合わせて作っていくことも、植木屋として工夫のしがいがあるところです。

植木屋、造園、外構工事の技術や商品自体も進歩していますから、数年前にはできなかったことができるようになっていたり、費用も以前より安く済むという場合もあるかもしれません。
ライフスタイルに変化があった、こんな庭にしたいという思いがあったら、庭のリフォームを考えてみませんか?

具体的になっていなくても大丈夫。「殺風景なので、なにかいい提案をしてほしい」そんな要望でも十分です。当社「あなたの街の植木屋さん」が、あなたの庭への希望を引き出していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定