HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい

2016.08.02

日陰だからと庭作りをあきらめていませんか?

うちは日当たりが悪いから植物が育たないだろう・・・
日陰ばかりで美しい庭なんてできそうもない・・・

そんなふうに庭作りをあきらめてしまっていませんか?

当社「あなたの街の植木屋さん」は、世田谷区・大田区を中心として活動していますが、そこは東京都内。住宅が密集した地域もたくさんあり、広くて日当たりのよい庭ばかりではありません。両隣にはすぐ近くに家屋が建っているし、目の前には高いビルがあって日なんてほとんどささない。

そんな東京都内ゆえの住宅事情をもった人たちもたくさん見てきました。しかしながら、そういった環境の中でも美しい庭を楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

日陰だからといって庭ができない、なんてことはありません!
安心してください、日陰でも庭はできるんですよ。

日陰の庭だからこそできること

一般的に植物は日光を好むと思われがちですが、実は日陰を好む植物や、日陰に耐えられる植物は意外にたくさんあるのです

また日陰ゆえのメリットもたくさんあります。雑草の生長がゆるやかなため頻繁に草取りする必要がありませんし、土が乾燥しにくいので水やりが省けて管理が楽なことも日陰ならではのメリットです。

余談ですが、ガーデニングの本家イギリスでは冬の間ほとんど日がさしません。年間日照時間でも東京の1900時間に対し1500時間と4分の3ほど。それでも庭は緑で覆われ、春には美しい花を咲かせています。

日陰だから庭作りはできないとあきらめる必要はありません。
まずは、庭の日陰の状態を観察してみましょう。そして、その日陰に合った植物を選び組み合わせることで、日陰だからこそできる美しい庭を作ることができます。

日陰といってもその状態はいろいろ

ひと口に日陰といってもその状態は千差万別です。建物がつくる日陰もあれば木がつくる日陰もある、さらに太陽の動きでも変わりますから、一日の時間帯や季節によっても変化します。少しは日の当たるところもあれば、まるっきり日の当たらないところもあるかもしれません。そうして日陰のタイプを知ることで、環境に合った植物を選ぶことができるのです。

日陰のタイプに合わせた植物を選んだら、土の状態も大事です。日陰の場所によっては乾燥する場所、湿った場所などが出てくるので、場合によっては土壌改良などによって多少環境を変えることも必要になるかもしれません。

明るく開けた場所と暗く奥まった場所をつくることでメリハリが生まれ、手前は明るく、奥は暗くするなど日陰を効果的に利用することで、実際以上に奥行き感をもたせることもできます。

日陰でも工夫しだいで、植物が生き生きと育つ魅力的な庭を作ることは可能なのです。日陰だからこそできる美しい庭作りにトライしてみませんか?


京都から東京と、風土や気候が異なる両地域の経験を積んだ「あなたの街の植木屋さん」だからこそ提案できる庭作りがあります。
日が当たらないから庭作りをあきらめていた・・・そんな方からのご依頼をお待ちしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定