HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは

2016.07.27

住まいの印象を決める玄関アプローチ

一口に「庭」といっても、人それぞれ思い起こすイメージは異なるかもしれません。庭木が美しく、眺めて楽しむような庭もあれば、芝生が広がり子供たちが遊べるような庭もあります。花などのガーデニングを主体とした庭もあります。

なかには庭というほどのスペースはなく、あるのは門から玄関までの空間だけという人もいるでしょう。むしろ東京都内ではそういった家のほうが多いのかもしれません。

この門から玄関までの道すがらのことを「アプローチ」、もしくは「玄関アプローチ」と呼びます。アプローチを兼ねた庭というのも、ひじょうに多く、庭作りを語るうえでは外せない要素のひとつです。

アプローチは家屋まで人を導く動線であり、住まいの第一印象を決める重要な場所といえるでしょう。住む人の人柄や性格までも感じさせるとは思いませんか?

和風に仕上げて、石材を使った鋭角なデザインであれば、厳格な人が住んでいそうな気がしますし、洋風でカーブを基調としたやわらかいデザインであれば、人当たりのよさそうな人が出てきそうな気がしてしまいます。あくまで主観的なイメージですよ(笑)。

玄関アプローチでいちばん大切なこと

アプローチの設計やデザインも今ではいろいろなものがありますが、要点としてはまずなによりも使い勝手だといえるでしょう。門から玄関までを案内する道線なのですから、機能的で歩きやすいことが大切です。

足元を選んで歩く必要がないように、通路の幅や長さ、仕上げの材料にまで神経を遣って作られます。滑りやすかったり、ヒールがはさまってしまうような通路だとしたら、安全に歩くことができません。

アプローチを兼ねた庭づくり

さらにアプローチの基本的な考え方は、門に立ったときストレートに玄関が見えないように、通路を曲げたり、あえて遠回りさせるような作りにします。そのようにしてゆとりと奥行きを感じさせ、スペースを設けると同時に道路からの視線を遮る目的があります。

このスペースを活かした庭作りも工夫のし甲斐があって面白いものです。
造形的なワンポイントをつくると趣が出ていいかもしれません。植木や石を据えるのもいいですし、ときにはオブジェのようなものを取り入れても面白いものになるでしょう。

また花を多く使うのもおすすめです。家を出るときや帰ってきたときに、花の香りや木の香りがあれば、そっとあなたの心と目を癒してくれるでしょう。

これに加えてライティングも取り入れると、玄関までの道しるべとなり、なおかつ美しいライトアップが楽しめます。防犯効果もありますし、住む人のセンスが感じられる素敵なアプローチになるでしょう。

アプローチはリフォームされる方も多いのですが、近年ではスロープを併設してバリアフリーにしたり、玄関からカーポートまで屋根を設けている、なんて工夫もあります。雨に濡れずに車に乗り込めるというのはひじょうにありがたいですね。
またDIYでレンガや枕木などを使って自分好みに作る方も多いです。

アプローチはその家の顔となる部分です。どんな空間でも目を楽しませる工夫はできますから、遠慮なく自分や家族の希望を伝えてみてください。見栄えのするアプローチは建物の外観をいっそう引き立たせてくれるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定