HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと

2016.07.20

庭の管理を怠ってしまう、人間だもの

費用と時間をかけて作った庭。
できた当初は、美しい庭木の緑と色とりどりの花が咲いて、さわやかな景観をつくり出していたのに・・・
その庭の花は枯れ、雑草が生い茂り、荒れてしまった姿を見るのはなんとも悲しい気持ちになります。
どんなに美しい庭も手を抜いていると荒れる、ということを実感します。

庭作りがうまくいかない人、せっかく素敵な庭を作ったのに荒れてしまった人の話を聞いていると、なんとなく共通点が見えてきます。

それは自分一人でなんでもかんでも背負い込んでしまうこと
多くの植物を抱え込み、世話に時間をかけ、無理を重ねてしまう。結果、本来楽しむためであった庭の手入れが、義務として感じられてきてしまうのかもしれません。

草花や庭木は思ったより早く生長しますし、誰しもじゅうぶんな時間がとれるわけではありません。体調や気分の乗らないときもあるでしょう。伸び放題になってきた庭木を見ていると、だんだんと庭に向く足が億劫になり、気づけば庭を放置してしまう・・・
人間だもの、と言いたくなってしまいますね。

庭は管理が大切です

庭はできあがった状態が完成ではなく、そこをスタートにして築き上げていくものです。 庭は管理が大切。庭のできあがりはもちろんですが、作った後の維持、管理にも十分に配慮する必要があるのです。

そのためには「管理のしやすい庭」にすること。
実際にどんな庭をつくりたいかというアンケートをとると、「花の咲く庭」と並び、「自分で手入れできる庭」「管理しやすい庭」というのが上位にくるようです。

管理のしやすい庭とは

では「管理のしやすい庭」はどうすればできるのでしょうか。

第1に、樹木を植えすぎないこと。

第2に、時間をかけてゆっくりと庭作りをするということです。
一般に草花中心の庭は生長に3~4年、樹木中心の庭は5年が目安といわれています。

第3に、植木屋、庭師といったプロの力を借りること。
先にも述べたように、ひとりで背負い込んでしまうことは負担になってしまいます。任せるべきところはプロに任せて、自分のできる範囲を決めておくことは、無理なく庭を管理維持することにつながります。
実際、常に庭を綺麗に保っている人の話を聞くと、うまくプロと協力して二人三脚で庭作りをしていることがわかります。大枠はプロに任せ、自分がかかわれる時間や生活スタイルを考えて作業できる範囲を決めておく。やること、できることがはっきりしているからゴールが見えて、モチベーションも上がります。

そして、そういった相談も多くの植木屋は気軽にのってくれるはずです。庭好きな人たちばかりですし、多くの経験と知恵と技術をもっています。どんな庭であっても、あなたの庭作りに知恵を貸し、手を貸してくれることでしょう。

当社「あなたの街の植木屋さん」ではお庭の年間管理も承っております。
一年の中で数回にわたり庭木の剪定から雑草駆除、芝刈り、消毒といった作業を行いますので、その都度依頼するよりもたいへんお得なプランとなっております。
世田谷区・大田区を中心とした東京都内から神奈川県川崎市から横浜市まで対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
定期的にお客様のお庭を訪れますので、よりキメの細かい対応が可能になります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定