HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 人気の庭木、コニファーで作る庭

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

人気の庭木、コニファーで作る庭

2016.07.12

多くの庭で愛される人気物

「これまで何もなかった殺風景な庭に、コニファーを植えただけでがらりと風景が変わりました。」「コニファーを植えてから庭を眺めるのが楽しみになりました。」お客さまからそんな言葉をいただくことも多い、人気の庭木、コニファー。コニファーとは針のような葉をもつ針葉樹の総称です。
マツもスギも本来はコニファーの仲間なのですが、一般的にコニファーと呼ぶ場合は、主に外来種で観賞用に品種改良された針葉樹を指します。ピンとこない方は、クリスマスツリーとして人気のモミの木を想像していただけるとわかりやすいかもしれません。
コニファーは洋風の庭にも、和風の庭にも似合い、生け垣としても活躍する、とても人気のある庭木なのです。

豊富な種類、コニファーの魅力

海外から日本に入ってきたコニファーは500種以上ともいわれ、その中でも実際に日本で育てやすいものは200種類ほどといわれています。樹形も円すい形をしたものから球形をしたもの、半球形をしたものとさまざまで、高さも色もバラエティに富んでいます。
それだけに、コニファーについて語るだけで一冊の本ができてしまうくらいです。なので今回はコニファーが庭木として人気の理由、魅力についてだけ述べてみようと思います。

コニファーが庭木として人気の理由

◇美しく独特な樹形
コニファーの魅力のひとつは、変化に富んだ独特な樹形といっていいでしょう。自然と美しい樹形をつくり出し、刈り込みによってさらに端正な姿を作ることもできます。そしてその豊富な樹形を選んで組み合わせることで、立体的で美しい庭をデザインすることもできるのです。

◇庭木としては多彩な葉色
葉色もひじょうに多彩で、緑や黄緑だけではありません。植物では珍しい銀色や青色を帯びたものもありますし、四季によって色を変えるものまであります。在来の庭木にはまったくない銀色などは、すごいインパクトがあると思います。常緑樹ですから冬でも葉を落とさず、一年中楽しめるのも人気のある理由ではないでしょうか。

◇嗅覚をくすぐる木の香り
以前のコラムでも述べたフィトンチッド効果もコニファーガーデンにすることで、より味わうことができるでしょう。自宅にいながら森林浴ができるようなもので、鎮静作用のある香りをかぐことで心身のリラックスができます。

◇樹高も豊富でお庭に合わせやすい
樹高が10メートルを超えるものもあれば、生長しても数十センチくらいの手に平に乗るようなものもあります。広い庭でも狭い庭でも適した種類のものを選ぶことができますし、庭だけでなく、コンテナガーデンにしてベランダや屋上でも楽しむことができます。

◇お手入れが簡単
管理が楽な庭木であることも人気の理由です。植え付け自体も比較的簡単にできますし、剪定も他の庭木にくらべると神経質にならなくてすみます。葉を落とす量も少ないので、頻繁に掃除をする必要もありません。

いかがでしたか?コニファーが庭木として人気ある理由がおわかりになってきたのではないでしょうか。お客様からの庭作りの要望で、「手入れが簡単な庭」というのもけっこう多いのですが、コニファーガーデンは手入れも簡単で見た目にも美しいという、まさしく条件を満たした庭を作りやすいのです。みなさんのお庭の彩りにコニファーを加えてみてはいかがでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定