HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは

2016.06.22

日本でも広まるオープンガーデン

たまに「オープンハウス開催中!」という不動産のチラシや、看板を見かけることがあるかと思います。オープンハウスというのは、実際に売りに出されている家の中を自由に見られるイベントですが、このお庭版があることをご存じでしょうか?
オープンガーデン」といって、こちらは販売目的ではありませんが、個人の庭を一般に開放し自由に見学ができるイベントです。もともとイギリスに端を発するこのオープンガーデン、当初の目的はチャリティであり、得られた収益を公共団体に寄付するという活動から始まっています。80年以上の歴史をもつというイギリスとくらべると、日本のオープンガーデン活動はまだまだ始まったばかりですが、全国各地で行われるようになり、広がりをみせています。

ツアーで巡るオープンガーデンも

日本でも広がっているというオープンガーデンとはどんなものでしょうか。実は国内にはまだオープンガーデンの全国的な組織といったものはなく、その定義も明確化されているわけではありません。
個人の庭を開放するとはいいましたが、造園会社などの企業が企画して行う場合もありますし、行政が中心となって行う場合もあります。しかし一般的には、個人の家の庭を中心とした地域のコミュニティとしての活動を指すのが普通なように思います。そのため各団体での活動形態もさまざまなのですが、そのぶんバラエティに富んでいて、それぞれが特色ある活動をしているようです。
たいがいはその地域の庭好きな方や花好きな方の有志が集まって運営していて、数軒のところもあれば30軒以上というところもあります。ある程度組織的に活動しているところですと、小冊子やパンフレットなどを作成し、マップ付きで案内していたりするので、訪れる人は一日中楽しむことができますし、宝物を探しに行く冒険のような気持ちになれるかもしれません。中には旅行会社と提携し、バスツアーなどを組んでいるところもあるくらいです。

街おこしにもつながるオープンガーデン

オープンガーデンを個人の庭だからとあまく見てはいけません。皆さんお庭自慢、花自慢の家ばかりで、そのガーデニングに関しての知識と情熱は並々ならぬものがありますし、その発想には驚かされるものがあります。庭主が直々にお茶を出してくれるようなところもあり、庭を通して交流を深めることができるのも、オープンガーデンの楽しみのひとつです。
オープンガーデンで有名なもののひとつに広島県の「庄原さとやまオープンガーデン」があります。春と秋に一般公開されているのですが、6年前に12軒の庭からはじまり、今年は33軒。人口3万9000人のこの町に今や年間5万人以上が訪れているそうです。
ちょっと調べてみれば、みなさんがお住まいの地域でもオープンガーデンをおこなっているかもしれませんね。他の家庭の庭を眺めることができる機会というのは、そうそうあるものではありません。オープンガーデンに参加している方々はみな庭が好きで、花や木が好きな方たちばかりです。庭主のご厚意により成り立っているのですから、マナーを守り楽しんでいただきたいイベントです。

庭作りに興味ある方、どんな庭にしたいか考えている方は一度ご覧になってみると大いに参考になると思います。植木屋としても日本の庭作り、ガーデニングが今後どのように変わっていくのか、ひじょうに楽しみなイベントのひとつです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定