HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木

2016.05.25

近年注目されている生け垣

このコラムでも何回か出てきている「生け垣(いけがき)」。 生け垣とは目隠しや風よけを目的として、道路や隣地との境界に植物を植えて作られた垣根のことです。よく街を見渡してみれば、一般家庭はもとより企業の敷地や工場などにも植えられているのを見かけることも多いと思います。フェンスやブロック塀などの方が頑丈ではないのか?という疑問もあるかもしれませんが、生け垣には植物ならではの良さがあるのです。 もともと生け垣は先に述べたような目隠しや風よけ、人や動物の侵入を防ぐなど、その機能性を目的としてつくられました。そのほかにも周囲の音をやわらげる防音効果や、水分を多く含んでいることから防火効果があることも知られています。それに近年注目されているのが生け垣の地震に対する強さです。ブロックなど崩れる心配のある人工物にくらべ、柔軟性のある生け垣は安全ですし、地中に根をはることで土壌を強固にしてくれます。実際地震の被害では、ブロックが崩れたり傾いてしまったりしている映像をよく見かけます。生け垣であれば再生もできますし、仮に倒れたとしてもそれほど大きな怪我には結びつかないと思います。また他の材料でつくる垣根にくらべ費用がはるかに安くすむのも大きなメリットだといえるでしょう。

定期的な剪定が欠かせない生け垣

生け垣に関するメリットが多いようですが、植物という性質上どうしても避けられないのが手入れです。生け垣にもその機能性を維持するため、美しい外観を維持するために剪定が必要になってきます。特に生け垣は道路に面していたり、隣家に接していたりする場合がほとんどですから、適切な剪定をしておくことは思わぬトラブルを未然に防ぐことにもつながります。 また、生け垣は剪定の刈込みによってその形を維持するのですが、刈れば刈るほど枝葉が密になり美しくなっていくのが特徴のひとつです。そのため、刈込み剪定は年に2回以上行うのが理想的ですが、現実には年1回ですませているお客様も多いです。成長が遅い樹木の場合はそれでもいいのですが、なかには成長が早いものもあります。その場合、1年間で刈込みバサミでは切れなくなるくらい枝が太くなってしまうこともあるので、できることなら年2回の剪定をおすすめしています。 生け垣に適した庭木も多くの種類があります。なるべく手間のかからないものにしたい、花を楽しむことができる生け垣にしたい、より高さがほしいなど・・・好みや目的に沿って選ぶことができるので、それも楽しみのひとつになるかもしれません。

知らないと損する!?庭づくりの助成金制度

生け垣をこれから作ろうと思っている方は、実際に着手する前にお住まいの自治体に「緑化助成金」の制度があるかどうか確認することをおすすめいたします! 自治体によって多少名称が異なりますが、緑化助成金とは一定の条件を満たすことにより国などの公的機関から、工事にかかる費用の一部を助成してもらえる制度です。環境保全の観点からや、先に述べたような地震災害時に崩れると危険なブロック塀を生け垣に作り替えることを助成する、などの目的で設けられています。この助成金は事前に給付を受けたい旨を申請しなければ給付できません。庭づくりにとりかかる前に是非調べておきましょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定