HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)

2016.05.18

庭木にいちばん近いのは植木屋ではない

我々「あなたの街の植木屋さん」で、庭木の剪定の依頼を受けた際、たまにお客様から剪定を教えてほしい、と頼まれることがあります。その際、お客様の姿勢もちょっと申し訳なさそうというか遠慮がちに尋ねられる方がいます。植木屋というと専門職のイメージがあるせいか、技術的な秘密を聞くみたいで、気分を害されるんじゃないかとか、素人に教えることはできないと断られるんじゃないか・・・そんな気持ちでためらってしまう方もいるようです。もちろん庭木・植木のプロだからこそわかること、できることはありますし、仕事の依頼が増えるのは我々植木屋としてもありがたいことです。しかし家にある庭木を毎日眺め、接しているのは庭のオーナーであるお客様自身です。我々植木屋に気づけないようなところに気づくこともできますし、なにより庭木に興味を持っていただくのは、庭づくり・植木に携わる者として嬉しく思います。自分の好きなことはついつい熱く語ってしまうように、我々植木屋も庭木のことについて語りたいのです。ですので遠慮なさらずに、庭木のこと、庭づくりのことなど、疑問に思うことがあったらお気軽に尋ねてきてください。 では、今回はもし自分で庭木の剪定をしたくなった場合、そろえるべき道具を紹介しようと思います。剪定に使う道具は多くのものがありますが、すべてをそろえようと思ったら大変です。まずは最低限これだけあればなんとかなる、というものを3点厳選してみました。植木屋によっては違う意見をお持ちの方もいるかもしれませんが、初心者が使うということを前提としていますので、参考にしていただければ幸いです。

なにはともあれこのハサミ、剪定バサミ

まず第一に剪定バサミ。庭木の剪定なら何はなくともこのハサミ、と言っていいでしょう。直径1.5㎝くらいまでの枝を切るハサミで、柄の内側にバネが仕込まれているのが特徴です。もともとはヨーロッパで果樹の剪定用として使っていたため、切れ味がよく早く楽に切ることができます。そのため力のない女性でも扱いやすいです。ただ、切り刃と受け刃でできているため、細かな枝を切る場合は切り残しができてしまうことがあります。ちなみに左利き用もありますので、左利きの方は注意して選んでくださいね。

植木屋といえばこのハサミ?刈込みバサミ

第二に刈込みバサミです。植木屋といったらこのハサミをイメージする方も多いのではないでしょうか。長い柄と長い刃が特徴のハサミですね。生け垣や仕立てものなど、広い面積を刈り込んで全体的な形を整えるために使います。柄の部分は木製のものやアルミパイプ製のものがありますが、これは好みで選んでよいと思います。一般的には柄の部分が長いほうが疲れにくいとは言われますが、実際に持ってみて、ご自身の腕の長さや筋力に合った、あまり重たくないものを選ぶとよいでしょう。またお庭に芝生があるようでしたら、この刈込みバサミで整えることも可能です。 続いて第三なんですが、今回はここまでで次回に続きたいと思います。 お読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定