HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3

2016.05.12

庭に一本の木を植えてみよう

これまで語ってきて、庭木には情緒的な役割から実用的な役割まで、多くの役割を果たしていることがわかってきたと思います。もちろん庭づくりには庭木を植えること以外にも多くの作業や楽しみがありますが、庭に一本の木を植えることはもっとも簡単に庭の環境を変化させる手段なのです。庭全体を見たときの印象もがらっと変わりますし、周囲への影響も変わってきます。鳥や昆虫がやってくるようになったり、さわやかな風をもたらしたりします。今回ももうしばらく庭木の役割について述べさてください。

目の錯覚?庭木を使った空間の演出

同じ大きさの何もない庭と木が植えられた庭、広いのはどちらでしょうか?もちろん何もない庭ですね。物理的な広さでいえば何もない庭の方が確実に広いはずです。しかし実際に広いのと〝広く感じる、広く見える〟ということは違います。庭木にはそういった庭を広く見せるというような空間の演出という役割もあるのです。 絵画などではよく遠近法といって近くのものは大きく、遠くのものは小さく描くことで、より奥行きを感じさせる手法があります。これは錯視といって人間の目の錯覚を利用したものですが、同じようなことは庭づくりの世界でも活かすことができるのです。例えば庭の隅を木で隠すことで、より広がりを感じさせたり、複数の木を距離をあけて植えることで奥行きを感じさせたりします。また草花よりはるかに高さのある庭木は、庭に空間の高さを感じさせる重要な素材です。庭木の種類や剪定の仕方によって、高さにも変化がつけられます。このようにして空間にメリハリがつけられた庭には、立体感や遠近感が生まれ、実際以上に広さや奥行きを感じられる庭になるでしょう。

その家とともに歴史を刻む庭木

最後に、庭木の寿命はどのくらいだと思いますか?木の種類にもよるので一概には言えませんが、おそらく庭木であれば十年くらいから数十年といったものが多いと思います。中には百年以上、千年以上というものもありますが、一度植えたら長くお付き合いしていくことになるのが庭木という存在です。そんな庭木ですから、木の成長とともに月日の流れを感じ、その家の歴史を一緒に刻んでいるということも大事な役割ではないでしょうか。 最近では誕生記念樹といって、お子様の誕生を記念して自治体が樹を配るところもありますし、結婚や新築のお祝いに記念樹を植えるという方もいらっしゃいます。そのようにして植えた木は特に大事に育てていただきたいと思います。 以上3回にわたって庭木の役割について述べさせていただきました。予想よりも長くなってしまいましたが、お読みいだだきありがとうございました。 庭木の役割を知ることで少し興味が出てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?もし庭に木を埋めてみようとお考えの方や、どんな木を埋めたらいいか分からないという方、もしくは植え替えたいといった要望をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。「あなたの街の植木屋さん」では目的や用途にあった庭木のご提案もさせていただきます。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定