HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2

2016.05.09

「中から見る庭」と「外から見る庭」

前回こちらのコラムで、庭木が果たす役割について述べさせていただきましたが、みなさんはどのように感じたでしょうか? 今回はその続きになりますが、その前にひとつだけ、前回の内容に言及させてください。庭木には景観としての役割・・・見て楽しむこと、鑑賞して心の安らぎを得ることがある、と述べました。そしてそれはその家に住む人だけが楽しむのではなく、他者もまた見るのだということを知っておいてほしいと思います。自宅への訪問者はもとより道路を歩いている通行人や車に乗った人々といった第三者も、あなたの家の庭や庭木を眺めることがあるのです。 特に近年の庭づくりは「外から見る庭」としても意識されるようになりました。庭木の存在はその家だけでなく、街並みの美しさをつくり出す要因のひとつでもあるのです。家に住む人が満足した庭づくりをすることはもちろんですが、外から見たときの街並みの一つしてのあり方も意識しておくと、街とも調和した素敵な庭づくりができると思います。

庭木で日差しをコントロールする

それでは庭木の役割ですが、もし何もない庭に一本の木が植えられたら、そこに何ができるでしょうか?木陰で読書をする・・・というのはさすがに難しいかもしれませんが、日の当たる場所に庭木があれば、そこに陰が生まれます。陰をつくりだすことができる庭木には日差しをコントロールするといった役割があるのです。例えば住宅の壁面近くに庭木を植えることで、日差しから外壁を守ることができますし、同時に温度上昇を抑えることもできます。また植物は日当たりを好むものですが、強すぎる夏の日差しなどはかえって植物を枯らしてしまう原因にもなるのです。庭木のまわりに草花があれば、その草花にもやさしい陰を落としてくれます。特に近年の日本の夏はたいへん暑く、植物で日差しを遮る緑のカーテンという言葉もありますよね。庭木は温度上昇を抑え、快適な環境をつくり出す手段のひとつとなりうるのです。

庭木でプライバシーを守る、目隠し効果

何もない庭に一本の木が植えられたら、そこに何ができるか?見えない部分、死角ができますよね。そう、庭木には目隠しといった役割もあります。通りからの人の視線を遮りたい場合や、洗濯物や物置きといった見せたくないものを隠したい場合など・・・庭木があればこういったもののさりげない目隠しになるのです。 実際新築したというお客様で、まず気にするのは「外からの視線」という方も多いです。そういったお客様にはまずは生け垣(いけがき)を提案することもあるのですが、生け垣に関してはまた後ほど触れていきたいと思います。 本日はここまで。 最後までお読みいただきありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.04.24
人気の庭木・アジサイの特徴。花色キープと剪定のコツを覚えよう
2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定