HOME > 植木屋さんコラム > お知らせ > 世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由

植木屋さんコラム

植木屋さんコラム

世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由

2016.05.04

「庭木の剪定」、読めますか?〜世田谷の植木屋メッセージ

「剪定」と書いてなんと読むのか、一瞬とまどった方はいらっしゃいませんか?庭木や花木、もしくは盆栽などにでも興味がないかぎり、なかなか普段口にしたり目にすることもない言葉かもしれません。「剪定=せんてい」と読みます。 今さらながらなぜこんなことを言うのかといいますと、我々植木屋にとっては当たり前のことでも、お客様にとっては当たり前ではない、とあらためて思うときがあるからです。だからこそ植木屋なわけではありますが、お客様の意見や目線というものは、時に我々に初心というものを思い起こさせてくれる大事なものです。

「剪定」と「伐採」を勘違い?!

以前お問い合わせいただいたお客様で、「剪定」と「伐採」を混同している方がいらっしゃいました。「剪定」は樹木の枝を切ることで形を整えたり、風通しを良くすること。「伐採」は木を根元から切り倒すことです。少し大雑把な言い方になりますが、剪定が木の見た目を美しくするのに対し、伐採は木がまるごと無くなってしまいます。幸いすぐに間違いに気づくことができ、誤解があるまま作業にうつるようなことはありませんでしたが、植木屋としてあらためて仕事に対しての認識を考えさせられました。お客様の立場になって、わかりやすく伝えられているだろうか、心からの満足を提供できているだろうかと。

植木屋としてお客様と向き合うこと

当社「あたなの街の植木屋さん」では植木一本からの剪定も喜んでお受けしています。よくお客様からは、一本だけの剪定なんて悪いから・・・のような言葉もいただきますが、とんでもありません。植木、庭木の一本一本は同じものはふたつとありません。人間一人一人に個性があるように木にも一本一本個性があります。その庭木を剪定できるというのは、我々植木屋にとっても経験を積み上げていくまたとない機会なのです。 それに初めて植木屋に依頼するような場合、仕事の依頼とはいえ第三者を自宅の庭に入れるのですから、多少の不安というのもあると思うんです。だからまずはお試しとして、一本の庭木の剪定を依頼してみよう、そのような気持ちでもまったく問題ありません。日本人が持つ謙虚さ、心遣いは美しいですが、どんな仕事も遠慮なさらずにご依頼いただきたいと思います。 我々「あたなの街の植木屋さん」は植木のプロ、庭づくりのプロとして、お客様に満足いただけるお庭を提供していきたいと考えています。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

植木屋さんコラム一覧

2017.03.21
清浄感を感じさせるのがアオダモの特徴。庭に高原の雰囲気をもたらすシンボルツリー
2017.02.22
美しい樹形で庭木におすすめ。アオハダの特徴
2017.01.13
植木職人に必要な道具は?
2016.12.13
芝刈りはいつ行えばよいのか
2016.11.24
強く美しいキンモクセイを育てるために必要な剪定
2016.11.09
サザンカの剪定。しっかり切って、害虫対策まで忘れずに
2016.10.31
タイミングと見極めが重要なつつじの剪定
2016.10.12
柿の木の剪定で実のなる木の成長をコントロール
2016.10.04
難しいのは剪定時期。梅の剪定はいつすればいい?
2016.09.28
東京都内でも増加中!庭木の病害虫対策はどうしたらいい?
2016.09.13
常緑樹と落葉樹は6対4で植えるとよい?その理由とは
2016.09.06
生活スタイルに合わせて模様替え、庭のリフォーム『リガーデン』
2016.08.17
一度は味わいたい!芝生の庭での優雅なひととき
2016.08.08
狭いからとあきらめないで!植木屋ができる小さな庭作り
2016.08.02
日陰でも庭作りを楽しみたい、ガーデニングを楽しみたい
2016.07.27
住む人の性格がわかる?玄関アプローチとは
2016.07.22
コニファーの品種選びに四苦八苦、おすすめはありますか?
2016.07.20
どうして庭は荒れてしまう?植木屋が考える庭の管理に必要なこと
2016.07.15
目立ち、美しく、庭に映えるシンボルツリーを植えてみよう
2016.07.12
人気の庭木、コニファーで作る庭
2016.07.08
剪定した枝の処理はどうしてる?すすむ緑のリサイクル
2016.07.04
『木が暴れる』とは?剪定の失敗
2016.06.27
樹木の性質を知れば、もっと剪定が楽しくなる
2016.06.22
気になるお庭を拝見、オープンガーデンとは
2016.06.17
ちょっとまった!剪定してはいけない時期があるんです
2016.06.15
どの枝から切るべきか?剪定に迷ったらまずは不要枝
2016.06.13
剪定の基本3種類を知っておこう
2016.06.10
ストレスがあったら庭に出よう!植木屋さんが健康的な理由
2016.06.08
庭の顔は昼だけじゃない!ライトアップすれば夜の庭は別世界
2016.05.30
庭木にとって大切な条件、土
2016.05.25
生け垣とは?刈り込むほど美しくなる庭木
2016.05.23
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(後編)」
2016.05.18
自分でも庭木の剪定をしてみたいと思ったら!?そろえるべき道具はこの3つ(前編)
2016.05.16
放っておいたらどうなる?庭木の剪定をする目的とは
2016.05.12
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その3
2016.05.09
思った以上に多い?植木屋が考える庭木の役割 その2
2016.05.06
思った以上に多い?世田谷で活動する植木屋が考える庭木の役割
2016.05.04
世田谷の植木屋が植木一本からの剪定もお受けする理由
2016.05.03
世田谷の植木屋が語る〜なぜ庭木の剪定は必要なのか
2016.05.03
ホームページ正式オープンしました!世田谷区の植木屋
2016.04.28
あなたの街の植木屋さん 5月初旬 ホームページ完成予定